ニュース

『竜鉄まいりゅう号でんしゃ教室』を開催しました

いつも関東鉄道をご利用いただきましてありがとうございます。
平成27年1月15日(木)、竜ヶ崎線車両基地等において、鉄道を安全に利用するマナーを学び、地元の鉄道に親しみを持っていただくことを目的として、『竜鉄まいりゅう号でんしゃ教室』を開催しました。
この教室は関東運輸局において各地の鉄道事業者で定期的に開催されているイベントで、この度龍ケ崎市の協力のもと、関東鉄道で開催する運びとなりました。

 

 

園児の皆さんと集合写真

園児の皆さんと集合写真

 

駅長が見守るなか運転士体験

駅長が見守るなか運転士体験

 

この日はあいにくの雨でしたが、竜ヶ崎線沿線にある竜ヶ崎愛宕幼稚園の年少組63名が『竜鉄まいりゅう号でんしゃ教室』に参加しました。園児の皆さんは竜ヶ崎駅に隣接する車両基地で竜ヶ崎駅長と運転士が見守るなか、実際の車両を使用し、警笛やドア開閉、車内放送のワンマン運転士体験を行いました。園児の皆さんは「ドアが閉まります。ご注意ください。」「次は竜ヶ崎終点です。」など、プロ顔負けの放送をしていました。

その後、幼稚園に戻り鉄道利用に関する紙芝居とクイズを行い、園児の皆さんは元気に大きな声で答えて、全問正解していました。最後に竜ヶ崎駅長より園児の皆さんに『でんしゃ博士』の認定証が贈られて、『竜鉄まいりゅう号でんしゃ教室』は終了しました。

参加した園児の皆さんは終始笑顔で、普段から慣れ親しんでいる竜ヶ崎線の列車での体験に大喜びでした。
でんしゃ教室には竜ヶ崎市のマスコットキャラクターの『まいりゅう』も駆けつけて、園児の皆さんと触れ合っていました。

 

応援に駆けつけた『まいりゅう』は園児に大人気

応援に駆けつけた『まいりゅう』は園児に大人気

鉄道のご案内

鉄道時刻表

鉄道運賃表

バスのご案内

高速バスのご案内

路線バス時刻・運賃表