• 関東鉄道ホーム
  • ニュースリリース
  • 関東鉄道グループの高速バス・貸切バスに「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」を導入します

ニュース

関東鉄道グループの高速バス・貸切バスに「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」を導入します

いつも、関東鉄道バスをご利用いただきましてありがとうございます。
関東鉄道グループでは、10月20日(金)より、バス車両に「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開催を記念した特別仕様のナンバープレートを順次導入します。

関東鉄道株式会社は、東京オリンピックのサッカー会場である県立カシマサッカースタジアムや鹿島神宮、水戸、つくばなど県内各地から、東京駅、羽田・成田両空港、京都・大阪などに向け運行している高速バス83両。関鉄グリーンバス株式会社は、鉾田と東京を結ぶ高速バス7両。関鉄観光バス株式会社は、ツアー旅行や団体輸送などに使用する貸切バス38両。計128両が対象です。

プレスリリース(平成29年11月1日付)
導入目的
茨城県内をはじめ、首都圏など広範囲を走行する高速バス・貸切バスに掲出することで、県内外の方々に幅広く大会の開催をPRし、大会開催の機運を高めることを目的に導入しました。
導入車両

   

関東鉄道 83両
関鉄グリーンバス 7両
関鉄観光バス 38両
128両
導入時期

平成29年10月20日(金)より順次導入を行います。

お問い合わせ先
関東鉄道(株)総務部企画課     TEL:029-822-3710(平日8:30~17:30)

鉄道のご案内

鉄道時刻表

鉄道運賃表

バスのご案内

高速バスのご案内

路線バス時刻・運賃表