イベント情報・沿線案内

見所案内

見所一覧 (全79件) - 4ページ目

真岡鐵道SL列車

下館駅

真岡鐵道(下館~茂木)では、土日曜日を中心に、SL列車の運行をしております。乗車には乗車券のほかに整理券が必要です。常総線全線と真岡線鐵道下館~益子間が乗り放題の「常総線真岡線共通自由きっぷ」をご利用いただくと大変便利でおトクです。

ビアスパークしもつま

ビアスパークしもつまバス停

天然温泉・地ビール工場・ホテルが融合する砂沼エリアのくつろぎリゾート。体験農園や体験工房、農産物直売所もあります。館内のレストランでは、地元の新鮮で安全な素材を使用した地ビールや自然食を味わうことができるほか、地下1500mから湧き出た天然温泉にゆっくり浸かって日頃の疲れを癒すこともできます。

【アクセス】下妻駅から下妻市コミュニティバス(西行き)に乗車し、「ビアスパークしもつま」バス停下車そば

砂沼サンビーチ

砂沼サンビーチバス停

砂沼広域公園内にある県下最大の屋外プール施設で、25mの本格的プールをはじめ、120mのウォータースライダーなど個性的なプールが10種類もあり楽しむことができます。

【アクセス】下妻駅から下妻市コミュニティバス(西行き)に乗車し、「砂沼サンビーチ」下車そば

筑波サーキット

宗道駅

昭和45年(1970年)の開設以来、日本を代表するサーキットとして、数々のレースを開催しています。イベント開催時以外の平日には会員のためのファミリー走行・スポーツ走行、車両メーカ専門誌などのテスト走行に開放されています。

【アクセス】「宗道駅」からタクシー約15分

ほっとランド・きぬ

宗道駅

ごみ処理場の余熱を利用した温水プールと11種類のバラエティーに富んだお風呂が楽しめます。水着やタオルのレンタルもあり、手ぶらで行ける手軽さが人気です。トレーニングジムでは専属インストラクターによる指導も受けられます。

【アクセス】「宗道駅」から徒歩約20分

あすなろの里

水海道駅

隣接する菅生沼の自然環境を生かして年齢層を問わず楽しめる施設です。敷地内は、研修センター、ウサギやプレーリードックのいるふれあい動物園、ロッジ、キャンプ場を完備。菅生沼は白鳥をはじめ年間123種もの野鳥を観測できます。
ウッドデッキでつながる茨城県自然博物館へも行き来できます。

【アクセス】「水海道駅」からタクシーで約15分

きぬの湯

きぬの里三丁目バス停

希少なかけ流し天然温泉をはじめ、岩風呂、壺風呂など14種類の名物風呂があります。入浴後のボディーケア、足底療法、フェイシャルエステも充実しています。施設送迎バスあり。

【アクセス】守谷駅から路線バス(岩井バスターミナルまたは内守谷工業団地行き)乗車「きぬの里三丁目」バス停下車徒歩約7分

アサヒビール茨城工場

守谷駅

平成3年(1991年)に操業。年間生産高は大ビン換算で8億本を誇る東洋最大級のビール工場です。事前予約をすれば見学も可能で、展望接待館ではできたてのビールが試飲できます。販売コーナーではここでしか手に入らないオリジナル製品が勢ぞろいしています。

【アクセス】「守谷駅」東口から無料送迎バスで約10分

明治乳業みるく館

守谷駅

最新鋭のシステムで自動制御された無人の工場で、首都圏の生産拠点として同社のモデル工場となっています。牛乳をはじめ、加工乳、乳飲料、清涼飲料水、はっ酵乳を製造しています。製品の知識や歴史をPRする「みるく館」は、事前予約すると見学可能で試飲もできます。

【アクセス】「守谷駅」からタクシーで約8分

キリンビール取手工場

北中原バス停

こちらの工場は、今では珍しくなった銅製の仕込釜を1970年の操業以来大事に使いながら、2002年にリニューアル工事を完成しました。
「一番搾り うまさの秘密体感ツアー」では一番搾り製法を体感できる麦汁の比較試飲などを楽しみながらビール造りを学び、最後には工場直送のビールを試飲できます。(工場見学は要予約)

【アクセス】取手駅西口から路線バス(JA取手総合医療センター行き)乗車「北中原」バス停下車徒歩2分

小堀の渡し(おおほりのわたし)

取手駅

利根川の大改修で川向かいとなってしまった小堀(おおほり)地区住民の重要な交通手段であった小堀の渡し。取手ふれあい桟橋から運航しています。ゆっくりと渡る船に身を委ね、川辺の風情を味わうには絶好の名所です。自転車を積むこともできますのでサイクリングにもおすすめです。

【アクセス】「取手駅」東口から徒歩約10分

中村美術サロン

下館駅

中村家は代々下館の名家であり、9代目当主は俳号を「風篁(ふうこう)」といい与謝蕪村を支援しました。
現在は蔵を改装して美術サロンとして公開しています。日本画や油絵、板谷波山の作品もあり、定期的に企画展も行っています。

【アクセス】「下館駅」北口から徒歩約10分

板谷波山記念館

下館駅

下館出身の陶芸家として、人間国宝の力量を持ちながらもそれを辞退した板谷波山の偉業と功績を称え後世に残すべく公開しています。明治5年の誕生から東京美術学校に入学する明治22年まで過ごした生家(県文化財指定)や、東京田端の工房で過ごした窯、名作の数々を展示しています。

【アクセス】「下館駅」北口から徒歩約10分

しもだて美術館

下館駅

しもだて地域交流センター「アルテリオ」内にあり、陶芸家・板谷波山、洋画家・森田茂、をはじめ、版画家・飯野農夫也、漆芸家・大西勲など、郷土ゆかりの作家たちの作品が所蔵されています。

【アクセス】「下館駅」北口から徒歩約7分

ふるさと博物館

ビアスパークしもつまバス停

下妻の歴史や衣食住・農業・商業・風俗・風習など多方面の資料を今に伝える博物館です。芸能文化、政治など各分野で活躍した下妻ゆかりの偉人紹介もあり、仏師・錦戸新観の10作品を所蔵するほか、詩人・横瀬夜雨の直筆原稿や書簡などを展示する記念室があります。

【アクセス】下妻駅から下妻市コミュニティバス(西行き)に乗車し、「ビアスパークしもつま」下車徒歩約2分