イベント情報・沿線案内

旧取手本陣染野家

染谷家は代々取手宿の名主を務めており、その住居は水戸徳川家や他の大名などが本陣(江戸時代、大名が宿泊や休息をとる家)に指定していました。
 現在の旧取手本陣染谷家住宅は寛政6年(1794年)の火災の翌年に、表門は文化2年(1805年)に再建されたものです。ほぼ当時のまま残されている敷地には、主屋、土蔵、表門、徳川斉昭の歌碑が残っており、当時の様子をうかがえます。

最寄り駅・停留所 取手駅
アクセス方法 「取手駅」東口から徒歩約8分