イベント情報・沿線案内

大生郷天満宮(おおのごうてんまんぐう)

学問の神様として知られる菅原道真公の第3子影行により延長3年(929年)に創建されたといわれており、日本三大天神の一つとして有名です。延喜3年(903年)に道真公が大宰府で没した後、この地に足をとどめ遺骨を祀ったとされています。初天神祭などには多くの合格祈願の参拝客で賑わいます。

最寄り駅・停留所 水海道駅
アクセス方法 「水海道駅」からタクシー約20分