イベント情報・沿線案内

千波湖

水戸のオアシスとして親しまれている千波湖は、元々上市台地と千波緑岡台地の間の低湿地帯に生じた浅い沼だったものを、水戸城の堀の一部として江戸時代に整備されたのがはじまりといわれています。現在、湖畔ではウォーキングやジョギングを楽しむ方が多く、ウォーキングコースも整備されています。

最寄り駅・停留所 千波湖バス停
アクセス方法 水戸駅北口⑥番から路線バス乗車、「千波湖」バス停下車徒歩約2分
関連リンク