イベント情報・沿線案内

てくてくマップ宗道 水と緑の湯ったりくつろぎコース

鬼怒川沿いに広がるフラワーラインを目指して、かつて水運で賑わった河岸跡を巡りながら、歴史遺産を巡るコースです。心地よい汗を流すには「ほっとランドきぬ」がおすすめです。

コース情報 徒歩距離:約5.6km 所要時間:約1時間6分
  • 宗道駅
  • 徒歩10分
  • 江連用水旧溝
  • 徒歩15分
  • 鬼怒グリンロ
  • 徒歩6分
  • とランドきぬ
  • 徒歩10分
  • 鬼怒川フラワライン
  • 徒歩25分
  • 宗道駅

見どころ

江連用水旧溝
① 江連用水旧溝

江戸時代に地元の有志が数年にわたり幕府に懇願を重ね、1829年(文政12年)に江連用水再興を成就させました。江連用水が現在のような近代的な通水路になった時、以前の旧溝を宗任神社裏手に残したのがこの江連用水旧溝です。明治12年に同社境内を切り開いて分水溝を作ったことから「宮裏堰」と呼ばれ、明治30年に建造されたレンガ造りの分水溝は見事な景観を作り出しています。

鬼怒グリーンロード
② 鬼怒グリーンロード

千代川中学校から鬼怒川の堤防まで延長2.62kmの道です。左右に広がる雄大な景色を満喫できます。のんびり歩いたり、駅のレンタサイクルなどで散策したあとは「ほっとランドきぬ」がおすすめです。

ほっとランド・きぬ
③ ほっとランド・きぬ

ごみ処理場の余熱を利用した温水プールと11種類のバラエティーに富んだお風呂が楽しめます。水着やタオルのレンタルもあり、手ぶらで行ける手軽さが人気です。

鬼怒川フラワーライン
④ 鬼怒川フラワーライン

鬼怒川河川敷に広がる15,000㎡のフラワーライン。5~6月に咲き誇るポピーは必見。夏は鬼怒川流域交流「Eボート大会」が開催されるなど、様々なイベントが行われます。

おすすめ情報

鬼怒川河川敷のフラワーライン
鬼怒川河川敷のフラワーライン

15,000㎡の広大な河川敷を埋め尽くすように咲くポピー。開花時期の5~6月にかけては「花とふれあいまつり」が開催され、たくさんの人々がその景観にため息をつきます。8月には鬼怒川流域交流「Eボート大会」、10月には「いもほり&種まき大会」が開催され、地元の人々の交流かつ憩いの場となっています。

鉄道のご案内

鉄道時刻表

鉄道運賃表

バスのご案内

高速バスのご案内

路線バス時刻・運賃案内